○○事務所
かわうちワイン推進協議会

 福島県双葉郡川内村では、村内で収穫される醸造用ブドウでのみから造る日本ワインを生産し、2020年のオリンピックまでに上市することを目標として、一般社団法人日本葡萄酒革進協会と協力して、2016年春にシャルドネ、メルロー、カベルネソーヴィニオンを中心に、2000本以上のブドウ苗木を植えて、醸造用ブドウ栽培に取り組んでいます。

 2017年春には、更に6000本以上のブドウ苗木を植え、2017年秋には試験醸造に着手する予定です。

 ワイン生産は最終目的ではなく、質のよい葡萄を栽培し、味のよいワインを生産することを核とした地域の文化づくり、関連産業の振興、人材交流を進め、川内村を含めた周辺地域と「ふくしまワインベルト」を形成して、持続可能な地域振興を目指しています。

 
こうした取り組みを加速するために、2017年2月に、高田島ワインぶどう研究会(川内村第一行政区のブドウ栽培団体)、川内村、川内村商工会、川内村農業委員会、株式会社あぶくま川内の5者で、「かわうちワイン推進協議会」を設立しました。一般社団法人日本葡萄酒革進協会は、かわうちワイン推進協議会から事務局を委託されました。

協賛支援金の募集
 かわうちワイン推進協議会では、上記の計画を推進するために必要な資金の一部を、かわうちワインに協賛いただける方々から協賛支援金を頂くことで、賄うことを計画しています。

 一般社団法人日本葡萄酒革進協会では、かわうちワイン推進協議会の事務局として、この協賛支援金募集の案内をさせて頂きます。

 協賛支援金は、20,000円を1口として何口でもお申込みいただけます。法人でのお申込みの場合には、5口以上でお申込みいただければ幸いです。

 協賛支援金を拠出頂きました方々には、ご厚意に対する返礼として、2020年より3年間、2種類のかわうちワイン1本ずつのセットを、1口につき1セットお送りする予定です。

 1口以下の協賛支援金も歓迎します。その場合には、担当までお気軽にご相談下さい。

 気象条件等により、ブドウ栽培に甚大な影響をうけるような状況が発生した場合には、上記の返礼が遅延したり、内容が変更になる場合もございますこと、予めご承知おき下さい。かわうちワインの計画にご賛同いただき、協賛支援金を供出頂くことができます場合には、以下より「協賛支援申込書」を取得頂き、お申込みの上、協賛支援金のお振込みを御願い致します。

 皆さまの温かいご支援を御願い致します。

 協賛支援金募集のご案内     協賛支援金申込書